一般社団法人神戸市造園協力会
委員会

神戸市では「美しいまち神戸」と題して、多くの市民・企業・団体を巻き込んだ、
私たちの街を美しくしようというキャンペーンを展開しています。
今回は、西建設事務所の青木課長をはじめ公園緑地課の方々20名と神戸市造園協力会西エリア7会員の
総勢27名でクリーンアップを行いました。
3月9日学園都市駅前に9時に集合し、挨拶の後、いよいよクリーン作戦の開始です。

1 (1024x768) 2 (1024x768)


A班・B班に分かれて、街路樹付近、側溝付近を約3キロにわたり手分けして回りました。
学園都市駅周辺はいつもきれいな印象でしたが、探せばゴミはたくさんあるものです。
あっという間の1時間でした。
最後に神戸市造園協力会西エリアのリーダーから、
「今後も皆さんと一緒に西区をきれいな街にしていきましょう」
と挨拶をさせていただきました。皆様お疲れさまでした。

3 (1024x768)

 

 

本年度2回目の安全パトロールを実施いたしました。
神戸市土木技術管理委員会安全部会様より4名のご同行を頂き、
当協力会からは正副会長を含む安全対策委員の6名が参加しました。

2 2 (1024x768)

今回は会員企業が施工している公園改修工事の2現場をパトロールしました。
公園改修工事は、施工範囲を仮設バリケードで閉鎖することが多い新設工事
とは異なり、一部開放しながらの施工もあるため、第3者に対する安全対策や
安全掲示板の状況、通行規制状況の確認を行いました。

3 (1024x768) 4 (1024x768)
5 (1024x768)  6 (1024x768)
7 (1024x768) 8 (1024x768)

今後も会員各位がより安全に対しての意識向上を図り、無事故無災害を目指し
て安全活動を行いたいと思います。

 

当協会、技術委員会の企画によりツリークライミング剪定講習会を実施しました。
講師として㈱グリーンメンテナンス信原代表とスタッフ4名を相楽園にお迎えし、
当協会会員企業(参加者33名)に受講いただきました。普段している剪定作業とは違い、道具や講師のお話しに皆様興味深々です。
ツリークライミングは樹木剪定および治療、精栄樹の採取などの際に
使用される技術を改良し、誰でも安全にロープで木に登ることが出来るように
したものです。参加者から2名の方に体験していただきました。
はじめは体を静止させることが難しそうに見えましたが流石プロの造園家です
5分も経たない間に慣れてきて、枯れ枝の撤去もお手の物です。
   
今後も会員各社が発展するために、新しい技術を取り入れる必要があります。
先ずは体験してみて、知る機会を得ることで一助になれば幸いに思います。”

 

 本年度第1回安全パトロールを実施致しました。
神戸市土木技術管理委員会安全部会様より、5名のご同行を頂き、当協力会からは正・副会長、安全対策委員の5名が参加しました。
今回は会員企業が作業されている緑地帯管理作業3現場におきまして、第3者に対する安全対策、危険防止策などの確認を行いました。
写真1 写真2
 各社とも、石飛事故・熱中症・機械操作不良による事故など、ちょっとした油断と無理な行動により起こる災害に、いろいろな工夫を凝らして現場に応じた災害の防止に努めておられる姿勢が感じられました。
 ■第一現場
写真3 写真4
車線規制状況 安全活動等掲示状況
 ■第二現場
写真5 写真6
 石飛防止ネット  第3者侵入防止
■第三現場
写真7 写真8
 熱中症予防モニター  道路規制状況
 今後も会員各位がより安全管理に対しての意識向上を図り、無事故無災害を目指して作業したいと思います。

 

2月18日に第2回安全パトロールを実施致しました。
神戸市土木技術管理委員会安全部会様より、3名のご同行を頂き、
当協力会からは正・副会長、安全対策委員6名が参加しました。
今年度も会員企業が施工されている2現場をパトロールし、
安全書類、安全器具、危険防止策などの確認を行いました。
第一現場01 第一現場2
 資格者証の確認、安全書類の確認
第二現場 第二現場2
  現場概要説明を受け、現場外周バリケード、ヨシ!!
『安全は全てに優先する』という言葉がありますが、建設業界から事故がなくなることはありません。しかし、神戸市造園協力会 会員企業の現場から事故を撲滅できるよう現場パトロールの後、総括ミーティングを行いました。指摘事項報告書としてまとめ、会員企業へ水平展開を行い、『事故ゼロ』を目指します!
最終ミーティング

 

 

 本年度に入り、当協力会の委員会メンバー変更等で更新が遅れておりましたが、 各委員会、活動を再開しております。
まずは、7月30日に技術委員会を開催。 本年度のモデル剪定講習を計画する為に、委員会メンバーが集まり 討議致しました。

 

27技術委員会  議事録はこちら【技術委員会】
※閲覧にはパスワードが必要です。
 技術委員会

 

 8月3日には、総務委員会が開かれ、秋に予定のクリーンアップ作戦や 相楽園のイベントである神戸菊花展時の造園花壇の出展計画、その他 研修旅行の思案など

 

27総務委員会  議事録はこちら【総務委員会】
※閲覧にはパスワードが必要です。
  総務委員会

 

 8月7日には、情報・教育委員会が開催され、HPへの取り組み方の改善 など、全員参加の体制作りを確認しあいました。

 

 27情報教育委員会  議事録はこちら【情報教育委員会】
※閲覧にはパスワードが必要です。
情報・教育委員会

 

  まだまだ暑い日々が続きますが、今秋、冬の具体的動きの為に、各委員会
準備を始めています。

 

 

 新年度に入りようやく各委員会の動きも始りました。
情報・教育委員会では、6月5日に決まった通常総会に向けた研修会の
メニュー作りに加え、7月に計画している士業活用セミナーの開催に向けた
準備を始めています。

 

情報教育委員会1
 第1回情報教育委員会1

 

昨年のアンケート結果から、経営計画や人材確保、その育成など 会員の
潜在意識の高い項目に焦点を当て、今回始めての試みとなる
士業(○○士=サムライ)の方々から、これに関連する話をお聞きし、
参考にすること。並びに士業のネットワークを身近に感じてもらおうと
いうこと試みで、当委員会を中心に意見交換を致しました。

 

情報教育委員会2
 第1回情報教育委員会2

 

 2月24日に第2回安全パトロールを実施致しました。
神戸市土木技術管理委員会安全部会様より、3名のご同行を頂き、当協力会からは正・副会長、安全対策委員7名が参加しました。

今年度も会員企業が施工されている4現場をパトロールし、安全書類、安全器具、
危険防止策などの確認を行いました。

出発前ミーティング出発前ミーティング

 

工事区域の明示をしっかりと行い、作業員間の接触事故などを防ぎます。

第一現場第一現場 第一現場2第一現場

 

消火器の使用期限は切れていませんか?

第二現場第2現場 第二現場2第2現場

 

現場内の整理整頓と資材置き場の明示を行い、安全円滑に進めます。

第三現場第3現場 第三現場2第3現場

 

現場境界にバリケードを設置し、子供たちが現場内へ立ち入らないように徹底します。

第四現場第4現場 第四現場2第4現場

 

『安全は全てに優先する』という言葉がありますが、建設業界から事故がなくなることはありません。

しかし、神戸市造園協力会 会員企業の現場から事故を撲滅できるよう現場パトロールの後、

総括ミーティングを行いました。

指摘事項報告書としてまとめ、会員企業へ水平展開を行い、『事故ゼロ』を目指します!

最終ミーティング
最終ミーティング

 

工事現場に草花があると心が安らぎ、改めて緑環境の重要性に気付かされます。

プランタープランター プランター2プランター

 

11月17日(月)

 神戸市建設局公園砂防部、神戸市造園協力会の共同開催で、街路樹モデル
剪定講習会を行いました。
今年で、3年目となった街路樹モデル剪定講習会ですが、神戸市内の街路樹を、
より良い状態にして行こうということ、技術、意識の向上を行政、造園業界が
いっしょに考えていくという目的で開催しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神戸市建設局公園砂防部管理課から、開催のあいさつ、神戸市内街路
樹管理の考え方について概要説明で始まりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

神戸市造園協力会から過去2回、モデル剪定をした樹木の、その後の生
育経過説明

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、須磨区中落合の北須磨文化センター前のナンキンハゼの維持と縮小の2本をモデル剪定の実践作業

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実践後、意見交換会