一般社団法人神戸市造園協力会
相楽園-指定管理
正門の賑わい風景

 9月に入って朝夕めっきり涼しくなりました。 秋の気配、感じます。
 去る、9月の2日(土)・3日(日)の二日間、相楽園におきまして、恒例の
「にわのあかり 2017」が開催されました。

賑わう園内

 都会に居ることを忘れさせる神戸随一の日本庭園を背景に、夏の終わりを惜しみながら
ロウソクの灯火や水辺に映る灯篭の灯りが、やさしく幻想的な「和」の世界を演出します。
昨年よりも、1週間遅い開催とあって、すこし秋を感じる過しやすい中で沢山のお客様に
ご来園頂きました。

 今年は神戸港開港150周年ということもあり、正門入口には帆船でお出迎え!
相楽園のイベントばかりでなく、神戸市のイベントにも一役かわせて頂く形で
アイキャッチ・フォトスポットを造り、みなさん、記念写真やSNSなどに上げて頂くなど、
思い思いに楽しんでいただきました。

 園内では、芝生広場でのロウソクの灯りをバックに、ギター演奏やミニコンサート、さらに、ベリーダンスなどのイベントも開催され、ハッサム邸や馬屋内でもARTや墨影の灯り等、さらに、相楽園会館内では、ワヤン・クリという影絵芝居やジャワ舞踊などなど、盛り沢山の催しにより、2日間それぞれ1000人を超えるお客様にご来園頂きました。 本当にありがとうございました。

 この「にわのあかり」の催しは、2日間限りでしたが、この後、9月10日(日)には、
相楽市(あいたのしむいち)や、来月10月20日からは、これも恒例の「神戸市菊花展」の
開催予定ですので、秋のお出かけのスケジュールに是非加えて頂き、紅葉が色付く頃
も、またここで楽しんで頂ければと思います。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

その他にも期間中は様々なイベントが用意されています。 11月23日(月・祝)までですので、皆様お誘い合わせの上、是非相楽園にお越しください。

神戸市立相楽園では今年も恒例の「神戸菊花展」が開催中です。
菊花展① 菊花展②
連日800人を超える皆様が来園されています。
週末になれば1200人を超える皆様が咲き誇る菊の花を楽しみに来園されます。
園内には都会の楽園で憩う人々 菊花展③
菊花展④  カメラを片手に写真を楽しむ人々
様々な人で賑わっています。
菊花展の開催期間中は神戸市造園協力会(森岡造園作庭)による菊の花をテーマにした造園花壇も設置中です。 菊花展⑤
 菊花展⑥  また、菊花展開催期間中は毎日
「創作菓子 いおり」さんが出店
芝生広場で美味しい和菓子やお茶も
楽しむことも出来ます。
その他にも期間中は様々なイベントが用意されています。
11月23日(月・祝)までですので、皆様お誘い合わせの上、是非相楽園にお越しください。

 

今年も相楽園のマツの手入れを神戸市造園協力会で行いました。

約200本あるマツの手入れをより美しく見て頂くために例年より
作業時間を長くとり、職人たちが腕を振るいました。
相楽園の日本庭園としての価値を維持すべく、今後も尽力していく所存であります。

 

 神戸市立 相楽園におきまして恒例となりました 第19回相楽市(あいたのしむいち)が開催されました。
当日は、朝のうち心配された雨にも降られることなく、心地よい秋風の中、32の出展者 が思い々の品を持ち寄り、お客様共に、にぎやかな光景が広がっておりました。
 プロ・アマ問わず、手作りの作品を展示・販売することで、ものづくりの
素晴らしさ、楽しさ、喜びを分かち合う主旨で、毎回好評を頂いております。
次回は平成28年3月27日(日曜日)、当日は、園の無料開放デーにもなりますので、興味のある方は、皆様お誘い合わせの上、是非、ご来園ください。
 

 

 

今年も「にわのあかり」が相楽園で開催され、大勢の方に足を運んでいただきました。
夜の日本庭園に灯された蝋燭のゆるやかなあかりが、晩夏の風物詩として
定着してきたように思われます。当神戸市造園協力会も種々なお手伝いをさせていただきました。

「灯りの回廊」の和傘設置状況です。
設置者曰く「センスが大事!」だそうです。
「我こそは!」というセンスの良い方は来年参加してみてはいかがでしょうか。

1 2
ジャワ舞踊、ワヤン・クリ(影絵芝居)近くでドリンク等の販売。
3 4

 

 新年、明けましておめでとうございます。
本年も神戸市造園協力会 よろしくお願い申し上げます。

正門門松1正門門松  門松

門松

昨年は、相楽園や須磨離宮公園の指定管理業務を事業の柱としながら、
会員及び業界の牽引役として技術・安全・知識・ネットワークなど
各方面に積極的に活動を広げようと取り組んだ1年でしたが、
本年も、更なる推進を目指し活動を続けて参りたいと思います。
皆様の更なるご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

さて皆様、初詣には出かけられましたでしょうか?
相楽園では、新年1月4日(日)~12日(月・祝)の期間
「冬牡丹と無事杉の路」と題しまして新年最初のイベントを開催致します。

無事杉完成1無事杉の路 bujisugi1

無事杉の路

冬牡丹冬牡丹

冬牡丹3冬牡丹

神社の神事には叶いませんが、杉の葉を敷き詰めた路を通ることにより
皆様の1年が無事に過ぎるようお祈りを致しております。
期間中の土日祝日には、各先着100名様に干支饅頭を進呈する企画も
ございますので、是非お立ち寄り下さい。
詳しくは↓↓↓コチラ相楽園ホームページをご覧ください。

sorakuen


 

神戸市の文化的な公園と緑化の維持管理に向け指定管理者制度の担い手としての取組をしています。
01 03 

 

年の瀬の慌ただしさも増す12月の終盤。

相楽園の新年最初のイベント「無事杉の路」の準備の為に 神戸市造園協力会の役員他メンバー15名が集まりました。

無事杉傘 1 無事杉傘 3

杉の葉を敷き詰めた路を通ることで、1年が無事に過ぎるよう 願掛けする「無事杉の路」、お正月を迎える相楽園の冬の風物詩です。

無事杉準備0 無事杉準備1

一般的に杉の香りは心身のリラックス効果があると言われていますが、 同様に造られた杉傘とのセットで、頭から足元まで森林浴効果も・・・

 無事杉完成1

この杉の葉は、当協力会会員のご好意により、ご提供頂いた物で 来園者の皆様の1年の無事を祈りつつ、作業に当りました。

さらにお知らせ お気づきかも知れませんが、12月中旬に相楽園内の日本庭園の入口に 新しく、中門が完成しました。

日本庭園入口門1 日本庭園入口門2

池泉回遊式の日本庭園に入る案内が、今までぼんやりとしていた為、 改めて中門を設置いたしました。 和の趣を凝らした意匠は、門柱の袖のあやめ垣や、その前に配した紅葉が 色付けば、一層、雰囲気が増してきそうです。

制作は、もちろん当神戸市造園協力会(対馬造園店)のご協力で。 季節での変化も是非、ご覧下さい。


神戸市造園協力会では、神戸市の文化的な公園と緑化の維持管理に向け指定管理者制度の担い手としての取組をしています。

01 03

【相楽園へのリンク】
sorakuen

 

 神戸市立相楽園では、10月20日(月)より、神戸菊花展が開催されて おります。

宝玉の如き大輪の菊や懸崖造りなど見ごたえある菊花をご覧頂けます。

神戸菊花展 入口神戸菊花展入口

神戸菊花展 通路菊花展通路

 

 菊花展開催期間中にはいろんな催し物企画が組まれておりますが、

去る10月25日(土)午後 姫路濁協大学法学部部長・法学部教授で

郷土史家でもある道谷卓氏をお迎えして、相楽園にまつわる歴史秘話

の講習会を開催致しました。

講師 道谷 卓氏講師

道谷氏 講習会講演会

 

 「相楽園歴史トリップ 不思議わくわくランドへ行こう」と題してご案内した

ところ、70名を超えるご参加を頂き、相楽園は元神戸市長、小寺謙吉氏の

邸宅であった話から、黒田官兵衛の時代にまで遡る、大楠木のお話など

興味深い歴史秘話の講演に耳を傾けました。

 講演会終了後は、圏内の3つの主重要文化財などを講習テーマの視点で

案内するなど、盛況のうちに終了致しました。

講習会風景講習会風景

園内講習園内講習

 

 また、菊花展開催期間中には、当神戸市造園協力会(神港農園芸)による

菊花の造園花壇を設置しております。

11月の各週末にはライトアップの演出も組まれております。

会期は11月23日(日・祝)まで。是非、お立ち寄り下さい。

菊花展造園花壇1造園花壇1

菊花展造園花壇2造園花壇2

 

第63回 神戸菊花展(神戸市立相楽圏内)

開催期間:平成26年10月20日(月)~ 11月23日(日・祝)※期間中無休
開園時間:AM9:00~PM5:00

夜間ライトアップ期間 ※日没からPM8:00まで(入園はPM7:30まで)
10/26 (日)・11/2(日)・11/8(土) ・11/15(土) ・11/22(土)

日本庭園に繰り広げられる菊の宴。
本年も恒例となりました菊花展のシーズンとなりました。
宝玉のごとく仕立てられた菊の大輪。ダイナミックな流れの懸崖づくりなど
日本庭園の相楽園をバックに見ごたえのある菊花が目白押しです。
期間中は、コンサートや講演会、さらに茶会や和菓子の販売など
深まる秋を満喫できるイベントも多数開催。是非皆様お誘い合わせの上お越し下さい。

 

案内チラシ
14kiku-omote

 

14kiku-ura

 

相楽園PR車両が街宣活動

【神戸市立 相楽園】神戸市の都市公園の中で唯一の日本庭園ですが、まだまだ
知られていない現状。
平成18年に国の登録記念物(名勝地)に選ばれ、さらに舟屋形、旧小寺家厩舎、
ハッサム邸など、3つの重要文化財をもち、そこに松や蘇鉄など緑織り成す景色
麗しい相楽園の良さをもっと感じて頂きたい。
そんな思いから、園の運営管理を担っている神戸市造園協力会の会員各社が、
各社の工事車両に相楽園をPRする写真を貼って、街頭宣伝車両として、
街を走行しております。
街中でお見かけの際には、是非、ご興味を持っていただき、相楽園に
お越しいただくキッカケとなればと思っております。
たくさんの方のご来園をお願い申し上げます。
14093001  14093003