一般社団法人神戸市造園協力会
相楽園-指定管理

相楽園PR車両が街宣活動

【神戸市立 相楽園】神戸市の都市公園の中で唯一の日本庭園ですが、まだまだ
知られていない現状。
平成18年に国の登録記念物(名勝地)に選ばれ、さらに舟屋形、旧小寺家厩舎、
ハッサム邸など、3つの重要文化財をもち、そこに松や蘇鉄など緑織り成す景色
麗しい相楽園の良さをもっと感じて頂きたい。
そんな思いから、園の運営管理を担っている神戸市造園協力会の会員各社が、
各社の工事車両に相楽園をPRする写真を貼って、街頭宣伝車両として、
街を走行しております。
街中でお見かけの際には、是非、ご興味を持っていただき、相楽園に
お越しいただくキッカケとなればと思っております。
たくさんの方のご来園をお願い申し上げます。
14093001  14093003

 

相楽園では去る7月26日(土)に毎年恒例の”夕涼みの会”を行いました。

暑い一日の夕まずめ17時から21時まで夜間開園し、冷え冷えのとれたて野菜やカレーにスルメ、つめたい瓶ビールやラムネなどの販売や、菊正宗さんが提供くださった生酒大吟醸と梅酒の振る舞い酒を行いました。またライトアップされたハッサム邸をバックにヒデボー&絵夢親子による懐かしの名曲カバーライブやクラフトワークショップの”たまごの灯り”づくりで大人の方にもちびっこ達にも大いに楽しんでいただきました。

 

01 02

03 04

05 06

07 08

09

 

【2013年菊花展示会 開催】

2013年の菊花展造園花壇を請負う上で検討したのは、
やはり菊花展ですので菊を生かすことです。

次に開催場所である相楽園の特性を表現したいと考え、
いわゆるミニチュア版日本庭園を再現したいとの想いでした。

天蓋をはじめとした菊により流れ込みを中央に表現し、
その流れは左右の砂利敷きの池へと流れ込むということを表現しています。
また相楽園の日本庭園には池にかかった松があるので、
同じく松盆栽を配置し池がかりの松を表現しました。
少し遊び心を入れて右手は黒松を配置し荒々しさを表現しました。
左手は五葉松を配置し柔らかさを出しました。
菊による流れ込みを中心とし左右アンシンメトリーな日本庭園風となっています。
また火袋を配置したのは水面に火を映すという意味合いを表現しています。

施工:神港農園芸株式会社

協力会 (19) 協力会 (20)

協力会 (23) 協力会 (24)

 

ライトアップされた重要文化財のハッサム邸、その前でのヒデボー&絵夢によるアコーステックライブ。
やさしい歌声とメロディーにみなさんうっとり。
毎年恒例相楽園名物の庭園ビアガーデンで大人はまったりほろ酔い、かわいい浴衣姿のちびっこ達は
自分でジュースのお買い物。

s07-4 s07-01

s07-6 s07-5

s07-3 s07-2

 

ワタルハシモト プロデュースによる神戸市造園協力会製作のあかりです。
今年は大門の前の深い森をイメージしたモニュメントが皆様を出迎える予定です。

niwa01 niwa03