一般社団法人神戸市造園協力会
あいな里山公園

あいな里山公園では、実りの秋の収穫祭「里山フェスタ~あいな
の秋を楽しもう!~」を9月22日(木祝)~10月23日(日)に開催します。

稲や栗、イモ、秋野菜などの収穫、秋の自然観察・生きもの観察、
ものづくりなど様々なプログラムを行いします。

また、最後の2日間は”第17回あいな里山まつり”を開催!
ステージイベントや様々な飲食ブースも出店します!
ぜひ遊びにお越しください。

詳細はチラシやあいな里山公園ホームページをご覧ください!

http://kobe-kaikyopark.jp/

 

チラシはこちら>>里山フェスタ案内状

 

 去る5月28日(土)神戸市は北区山田町藍那、神戸市立しあわせの村に隣接して国営明石海峡公園、神戸地区 あいな里山公園がオープン致しました。

 

開園式典
 開園式典
 明石海峡大橋を挟んで、淡路地区には「海辺の園遊空間」をコンセプトに
一年中花と緑が楽しめる公園があり、今回オープンした神戸地区のあいな里山公園は「里地里山文化公園」をコンセプトに、里地里山の多様な自然を保全しながら、自然の中での暮らしや文化を楽しめる体験メニューでおもてなしをする公園ということで、沢山の関係者方々の長年の祈願が叶い、この日を迎えました。当神戸市造園協力会も、4月から実質の植物管理が始まり、このオープンまで、選抜された12社の会員企業から各3~5名、1日40名ほどが、ほぼ毎日、山間の荒地を草刈りし、危険木を剪定撤去するなどしてこの日までに間に合わせました。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
3 KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
作業社員5 作業写真6
作業写真7 作業写真8
 開園式典では、国交省の事務次官の方、井戸兵庫県知事、久元神戸市長をはじめ、沢山の議員の方々や、地元関係者の方々と神戸鈴蘭台高校の太鼓演奏のなか、盛大に執り行われ、式典終了後には、早乙女田植えのデモンストレーションや地元収穫の材料を使用した茶店なども開かれ、和やかな初日となりました。

 

国交省事務次官 井戸兵庫県知事
技監(国交大臣代理) 井戸兵庫県知事
 久元神戸市長  辻本所長事業説明
久元神戸市長 辻本所長事業説明
テープカット クス球割
テープカット クス球割
神戸鈴蘭台高校 和太鼓演奏1464651806448 早乙女田植え風景
神戸鈴蘭台高校 和太鼓演奏 早乙女田植え風景
 白拍子(しらべし)の家と呼ばれる古民家周りには、竹で作った清水落としや縁側や入口の活けこみ、坪庭などで里山ならではのおもてなしを演出。

 

竹の清水落とし1 竹の清水落とし2
竹の清水落とし 竹の清水落とし
  坪庭 桔梗や紫陽花の寄植
箱庭 桔梗や紫陽花の寄植
 また、オープニングイベントとして企画されたKISS FMの公開収録番組には、当公園の高畑園長と共に、当協力会の会長、東が出演し、公園と特徴と開園までの経緯、来園への呼びかけなど、しっかりPRさせていただきました。飛び入りで、近くまで鹿も見にきておりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
KISSFMインタビュー
 こうして、当神戸市造園協力会も、相楽園、須磨離宮公園、しあわせの村日本庭園に続き、このあいな里山公園をお世話させて頂く事になり、より一層、お客様目線で改善を続けていけるよう努力しなければならないと考えております。どうぞ、当協力会に関わる関係者の皆様のご協力、叱咤激励をよろしくお願い申し上げます。

 

新年度の始まり、4月1日(金)国営明石海峡公園神戸地区(あいな里山公園)の
神戸地区管理センターの開所式が執り行われました。
国事務所より辻本所長様をお迎えし、開所にあたりご挨拶を頂戴し、高畑園長より決意表明が行われました。
開所式 開所式2
大きな誘客施設はありません。しかし、あいな里山公園では私たちが忘れそうな
人々の営みが体験できます。スローライフや心の豊かさが叫ばれる昨今ですが、
大都市圏にありながら、ゆったりと時間が流れる あいな里山公園で昔ながらの
田園風景、農業体験を一人でも多くの方に楽しんでもらいたいと思います。

開園は5月28日(土)です。これから開園へ向けておもてなしの心を忘れず、
準備を進めてまいります。開園日には一人でも多くの方のご来園をお待ちしています。
尚、開園イベント情報や開園後の情報発信など、下記のホームページで行います
ので、ブックマークをお願いします!

あいな里山公園 公式ホームページ http://kobe-kaikyopark.jp/

 

国営明石海峡公園、昨年淡路花博15周年を記念した花みどりフェアのイベントも開かれ、またたくさんのお客様が来園されました。
この国営明石海峡公園には、花博会場となった淡路島の淡路地区に加えて神戸地区として、神戸しあわせの村のお隣、神戸市北区藍那にもうひとつの公園が存在します。
あいな里山パンフ
あいな里山パンフ
それが「あいな里山公園」。日本の里山農村風景をそのままに、自然の中で田植え、稲刈り、炭焼きなど、日本の昔ながらの暮らしが体験できる公園で、本年、5月28日にいよいよグランドオープンします。
あいな里山マップ
あいな里山マップ
この度、淡路地区は(公財)兵庫県園芸・公園協会、(一社)兵庫県造園建設業協会、 この「あいな里山公園」を(公財)神戸市公園緑化協会、神戸市造園協力会が担当する4者共同企業体を結成し、民間競争入札にて落札することになりました。
公園の運営管理の中で当協力会の主な業務は植物管理。
田畑の管理は地元NPOとの協力により作付け育成を行い、柑橘や桃などの
果樹も育成、そして何よりも、自然いっぱいの里山の中へお客様を迎えるための景観作り=草刈りが主な業務になります。
あいな里山写真1
あいな里山1
しかしながらこの草刈り、田畑の畔や園路沿いには、藍那ならではの貴重種が点在し、これらを保護育成しながら、また新たな里山風景を作り出す植栽を施したり、山間の地形で視界に入る林地内の草刈り、畔勾配の急な場所の草刈りなど、質、量共にかなり難度の高い業務が存在します。
あいな里山2
あいな里山2
そこで先日、当協力会の会員に向けて、このあいな里山公園の植物管理業務の現場説明会を実施しました。
参加企業は23社。現場の地形、作業頻度、安全対策の難易度など、広い視点で作業イメージを膨らませ、如何に管理していくかを参加者で検討しながら現地を回りました。
1芝生広場 2かんきつ山
芝生広場 かんきつ山
3白拍子棚田 4相談ヶ辻の家
白拍子棚田 相談ヶ辻の家
5サンデン花の谷 6駐車場近辺
サンデン花の谷 駐車場付近
7遊びの森 8しあわせの村口
遊びの森 しあわせの村口
写真のように、現場のポイント毎に作業範囲、季節毎の状況説明、発注者からの要望なども交えながら、熱心に遣り取りしました。

そして最後に、現地管理棟にて詳細説明と再確認した後、当あいな里山公園に協力会として専属従事する担当者3名を紹介して、4月から始まる新規事業へ決意を新たに致しました。

9事務所にて詳細説明 10現地担当者紹介
事務所にて詳細説明 現地担当者紹介
相楽園の指定管理者に始まり、須磨離宮公園指定管理業務、しあわせの村(日本庭園)の業務委託に続き、この国営明石海峡公園(あいな里山公園)の運営維持管理業務と、すこしづつ業務範囲が広がってきました。
今後も、広く皆様の期待に応えられる団体として努力を重ねたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。